Zinc oxide>

酸化亜鉛(ZnO)単結晶基板

仕入国

中国・ドイツ・米国
弊社は主に高品質なドイツメーカー品で御見積しております。

用途:

粉末はゴムの加硫促進助剤、医薬品、塗料、セラミックなど多数の製品中に添加剤として使用されています。
結晶では、Ⅱ-Ⅵ属半導体群の広バンドギャップ半導体として、薄膜トランジスタ、発光ダイオードなどエレクトロニクスに有用です。

半導体

バンドギャップが3.37eVの酸化物半導体、通常はn型半導体。
バンドギャップはMgOやCdOをドープすることによって若干調整することができます。
可視光に対して透明、紫外光は吸収する性質があり、発光デバイスとして期待されています。
GaNと比較して、より大きな励起結合エネルギーを有し、GaNと組み合わせて透明導電性酸化物としてより良好な発光が得られます。
スピントロにクス分野において、Mn,Fe,Coなどドープすることにより、強磁性材料となるそうですが、定かではありません。

サイズ:

最大φ30mm以内において、10x10mmなど様々な形状で御見積できます。

ZnOデータ

結晶構造 六方晶系ウルツ構造
格子定数 a=3.252Å c=5.313Å
結晶方位 C面(0001)
A面(11-20)
M面(10-10)
密度 5.7g/cm³
モース硬度 4
融点 1975℃
熱膨張 6.5x10⁻⁶/℃:a軸平行
3.7x10⁻⁶/℃:c軸平行
熱伝導率 0.006cal/cm/k
ゼーベック係数 1200uV/K at 300℃
波長透過範囲 400~600nm@>50%/t2mm
  • Biotain Crystal社参考

御見積

下記お問合せフォームまたはメールから、
サイズ、面方位、研磨、数量
以上を下記お問合せフォームよりお問合せください。
不明な点及び標準規格をご要望の場合は指定なしでお知らせください。

  Homeに戻る

「半導体結晶」
取り扱い製品リスト

「磁性及び酸化物結晶」
取り扱い製品リスト