お問い合わせ

Tel・Fax
045-873-9917
eメール
 
お問い合わせフォーム

半導体結晶
Semiconductor crystals

半導体とは、電気が流れる導体と流れない絶縁体のどちらにも属さない中間の物質、存在。
概ね、10⁻³Ωcmから1000Ωcmまでの範囲を半導体することが多い。
半導体結晶にP,As,Sbなどの元素を添加(ドープ)すると電子が電流を運ぶnタイプとなり、
B(ホウ素)を添加するとホールが電流を運ぶpタイプとなります。

主な半導体結晶の種類別用途

Si 電子デバイス(IC集積回路)、トランジスタ
ソーラーパネル(セル)
GaAs 光通信用半導体レーザー、LED,高周波デバイス
GaSb 赤外検出器、トランジスタ、ソーラーセル
GaN 青色LED、パワーデバイス
CdTe ソーラーパネル、放射線測定器
ZnTe テラヘルツ受発信素子

御見積方法:

結晶名、タイプ、サイズ、キャリア濃度、抵抗値、モビリティ、EPD、TTVなど
必要とするスペックを指定ください。
サイズ以外特に指定がない場合、既存製品のスペック又は不問にてご案内となります。

  Homeに戻る

「半導体結晶」
取り扱い製品リスト