お問い合わせ

Tel・Fax
045-873-9917
eメール
 
お問い合わせフォーム

Zinc Sulfide(ZnS単結晶)>

硫化亜鉛光学結晶-窓,レンズなど

構造:

ZnSは非常に良い結晶構造を呈し、転移密度は<50cm⁻²程度の高い結晶性があります。 このZnS単結晶はⅡ-Ⅵ族に組みする3.6eVの大きなバンドギャップを持つ半導体であり、 ビジネスレベルの各種半導体機器を組み立てるのに有益な素材です。

用途:

Ⅱ-Ⅵ族ベースの紫外線検出器は太陽光をブラインドまたは可視化するために高い検出効果が求められます。 それら検出器は様々なアプリケーションがあり、弱い紫外線放出の検出または赤外線の検出に必要とします。 これらの紫外線検出器は市井の部分を守る幅広い機器でもあります。 特にケミカル、バイオロジカル分析(オゾンや汚染物質など)の他、火災検出器、フォトリソグラフィの紫外線露光のコントロール、バインダー保存処理プロセス、紫外領域によるコミュニケート空間の調整、天文学で使う発光紫外線のイメージング機器に活用できます。

2種類のZnS光学結晶:

ZnS光学結晶には通常タイプのFTIRグレードと500~600nmを透過率に最大まで高めたマルチスペクトルグレードがございます。

ZnS透過率FTIRグレード

広帯域グラフ
200~1100nm



マルチスペクトルグレード:

Crystran製マルチスペクトルグレードは500~600nmの波長帯をほぼ100%まで透過させることができる特殊なグレードです。 主にレンズなど最小の吸収率を求める場合に使われます。

ZnS透過率マルチスペクトルグレード

広帯域グラフ
300~600nm


  • クリックで拡大。戻る際はブラウザ戻るボタンでお戻りください。

注意:

ZnSは300℃で著しく酸化し、約500℃で変形を示し、約700℃で解離します。
安全のため、通常環境下ではZnSを250℃以上で使用しないでください。


ZnS単結晶基板

ZnS単結晶は主に米国FairFiled Crystal社製品をご紹介しております。

      X線画像

FairFiled Crystal 標準スペック

結晶名 結晶フォーム 直径
(角板も可)
厚さ 研磨レベル
Zinc Sulfide 単結晶
多結晶
5~25mm* 0.25~0.5mm 光学研磨*
  • サイズはカスタム可能です。例10x10x0.5mm等
  • 表面精度はある程度希望通りに対応可能です。

単結晶:

光学ZnS結晶は多結晶が多く流通していますが、
弊社は六方晶に近いZnS単結晶及びZnS多結晶基板を取り扱っています。
典型的なシンクロトロンX線トポグラフィーの結果から25mmのZnS単結晶を使って見ることができます。 FairfiledCrystal社のZnS結晶において多結晶は含まれません。結晶構造の良い単結晶で用いられます。

研磨/表面精度:

ZnS単結晶はとてもソフトな素材のため、一般的にはエピレディ精度に整えるためにスライスやポリッシュは比較的容易にするためにダイヤモンドや研磨技術が必要となります。
FairfiedCrystal社においてスライスとポリッシュは独自のサービスを提供し、 お客様のご要望に沿った表面精度をご提案することが可能です。

電気/光学特性

結晶構造 六方晶(2H)
バンドキャップ 3.6eV
透過波長範囲(T=6.0mm) 0.36~12.0um
バルク吸収係数(10.6um) <0.15cm⁻¹
屈折率の均一性(632.8nm) <5ppm
無し

物理特性

純度 99.999%
結晶格子定数 a=3.814, c=6.258
密度 4.09gm/cm³
ポアソン比 0.270um
ヤング係数 82.0GPa

熱特性

熱伝導率 0.272(20℃-W/cm/℃)
比熱 0.525(J/g/℃)
熱拡散 1.3x10⁻⁵(m²s⁻¹)

御見積方法


ページ最下部のお問合せフォームより、
サイズ、面方位、数量をお知らせください。
サイズに規格品はありません。直径25mm以内において、希望形状にて製作いたします。
ご不明な場合はお問合せください。

  Homeに戻る