お問い合わせ

Tel・Fax
045-873-9917
eメール
 
お問い合わせフォーム

Calcium fluoride(フッ化カルシウム)>

CaF2単結晶基板-ウィンドウ・レンズ・ラマン基板

用途:

光学系レンズやウインドウとして用いられます。
ウィンドウとしては主に多結晶を用いられてますが、C軸に統一されていることも多い。
ユウロピウム(Eu)をドープすることでガンマ線向けシンチレータとしても有効。
CaF2結晶≒蛍石。無色。色収差がほぼ皆無。
市販品では光学ガラスに代わる高性能望遠レンズなどに使われており、
高性能レンズ制作のために大口径化が望まれ、時々大口径化に成功した企業のニュースが流れています。
直径の小さいは数千円で購入可能ですが、直径が大きくなればなるほど、
結晶育成にかかる費用やリスクが増大するので、非常に高価な材料となります。
また用途によってグレードが存在します。

機能:

130nm~9000nm非常に広いスペクトル範囲があり、透過率は約90%を維持、
紫外線、赤外線のスペクトルに関わる様々なアプリケーション
光学窓、プリズム、レンズに適用されております。
また、Euを添加して、低エネルギー・粒子検出(シンチレータ)にも利用可能です。

グレード:

フッ化カルシウムという結晶は自然界から採掘することができる資源ですが、
天然採掘品は様々な不純物と混じり合うので、光学用途では誤差が生じやすくなります。
弊社取り扱いCaF2結晶は不純物の多い天然産出品(俗にIRグレードと呼ぶ)ではなく、
高純度の結晶(UVグレード)を採用しております。
商業上、IRは天然、UVは人造単結晶と区別されております。
IRグレードが一番低価格です。
レンズ用の場合は更に波長帯域にとってArF(193nm)、KrF(248nm)、i線(365nm)、g線(436nm)などございます。
※IR,UVという記述ではありますが赤外、紫外専用という意味ではございません。

誤差:

光学系ではIRグレード 紫外領域において、不純物が反応することがあり、計算された性能を発揮しない場合がございます。
UVグレードではCaF2としてIR,UVどのスペクトルにも問題なくご利用可能です。

サイズ:

直径φ300mm 厚さ100mmまで製造可能です。10x10mmや0.2mmなど薄い基板なども扱っております。

物性特性

結晶構造 立法晶系蛍石型構造
格子定数 a=5.46295Å
溶解度 0.016g(20℃/水)
融点 1360℃
へき開 (111)

光学特性

透過波長範囲 130~1200nm
バルク吸収係数 2.7um 7.8x10⁻⁴cm
反射損失 5um(両面)5.4%
屈折率 5um/1.39908
温度による屈折率の変化 (dn/dT) -10.6x10⁻⁶K

熱特性

熱伝導率 20℃/9.71W m/K
比熱(物理) 854J kg/K
熱膨張係数 18.85x10⁻⁶K at 298K
熱拡散率 3.3~3.6x10⁻⁶m² S⁻¹

機械特性

ヤング係数 75.8 GPa
破壊係数 6.5 MPa
剛性率 33.77GPa
モース硬度 4
ヌープ硬度 158.3k
密度 3.18g/cm³
ポアソン比 0.26
  • U-Optics Technology参照

透過グラフ 厚さ2mm時


透過グラフ 紫外領域


屈折率データ 単位㎛

  • クリックで拡大。戻る際はブラウザ戻るボタンでお戻りください。

Raman Substrate Materials>

Crystran製CaF2ラマン基板

ラマンスペクトルを用いた実験する上で、基板が結果を阻害しないことが必要となります。
Crystran製ラマングレードCaF2はそれを解決します。

波長透過範囲

・130nm深紫外から10um中赤外線まで幅広い透過範囲
・ラマンピークは321cm⁻¹のみ
・結果を阻害する他のラマンピークがありません
・最小限の蛍光
・良い耐久性と不溶性

波長分布図


取り扱い参考サイズ
丸形サイズ(φ=直径) mm 13x0.2, 13x0.5, 13x1.0
20x0.3, 20x2.0
22x0.5, 25x1.0, 25x2.0
角型サイズ
mm
22x26x0.5, 22x26x1.0, 25x25x1.0
38x22x2.0, 38x26x1.0
75x25x1.0
76x26x1.0
  • サイズはカスタム可能です。冶具に合わせることができます。
  • 価格は変動いたします。適時お問合せください。
  • 納期は1週間がメインですが、混雑具合によっては1ヶ月程度の製作時間が必要となります。


シンチレータ:


原子番号 16.5

比較的加工がしやすく、発光の面で優れていますが、400nmに吸収波長帯がありシンチレーションの妨げになる。

シンチレータ特性

放射長 3.05cm
発光波長(最大) 435nm
減衰時間 950ns
発光量(Nal:Tl 100%) 50%
エネルギー分解能 5.4%
フォトン 30/Kev
  • Advatech-uk参照

御見積方法

光学ウィンドウ仕様:サイズ、研磨、数量 ※研磨精度の指定可能。
その他光学仕様:サイズ、面方位、研磨(片面/両面)、数量
シンチレータ仕様:サイズ、数量 ※アルミハウジングが付きます。
以上の内容を当ページ最下部のお問合せフォームからお知らせください。

結晶塊から希望のサイズに沿って削り出しますので、
φ25.4mm、10x10xT0.5mm等自由に設定できます。
比較が必要な場合やご不明点はお気軽にお問合せください。

  Homeに戻る

「光学窓結晶
赤外分析分光用結晶」
取り扱い製品リスト


「シンチレータ結晶」
取り扱い製品リスト