Lutetium Yttrium Orthosilicate(ルテチウム・イットリウム・オルトケイ酸塩)>

LYSO-(Lu2(1-x)Y2SiO5)

LYSOシンチレータの特徴
  • 高い蛍光出力(総発光量)
  • 迅速な減衰時間
  • 良好なエネルギー分解能
  • 高密度
  • ガンマ線に対する高い検出率
  • 非吸湿性及び安定した物理特性
  • Lu放射性を示す

原子番号 66

LYSOにCeをドープした無機化合物シンチレータ結晶。
LSOとYSO結晶を混合したシンチレータ結晶。
LYSOは他のシンチレータ結晶と比べ、価格の乱降下が起きやすい結晶です。
原因の一つとして、世界的にシンチレータの需要が増し、
中国内で取扱い企業が多く創設され、競争で価格差が生まれております。
弊社は中国製も取り扱っておりますが、LYSOは実績豊富な英国をメインに提供しております。

結晶特性データ

結晶構造 単斜晶系
密度(g/cm³) 7.1
モース硬度 5.8
屈折率 1.12
融点(℃) 2050
吸湿性 無し
ピーク波長(nm) 420
減衰時間(ns) 40-45
放射長511KeV 1.1cm
相対発光量
NaI100%
85
エネルギー分解能
511KeV
20%
光出力(フォトン)
300K(27℃MeV)
32000
  • 参考Hilger crystals
  • 数値はすべて参考です。保証するものではありません。

御見積方法

最大寸法φ80mm,最大厚さ200mm
小サイズや研磨などご希望に沿って製作加工いたします。
最下部のお問合せフォームまたはメールからお問合せ下さい。

  Homeに戻る

「シンチレータ結晶」
取り扱い製品リスト