タングステン酸鉛>

PbWO4シンチレータ結晶

有効原子番号 73


仕入先

中国Epic-crystal、ロシアElan、チェコCrytur、ベラルーシRI&NCよりご提供可能です。

特徴

減衰時間が早く、高密度、短い放射長及び強い照射硬度が特徴のシンチレータです。
発光量が比較的少ないデメリットを、温度を下げることで発光量を増やすことが可能。
反面、発光のスロー成分も同時発生するため、応答が悪くなる特徴があります。
製品として、主に核医学関連の装置の検出器に利用されています。

結晶特性

密度(g/cm³) 8.28
減衰長
エネルギー分解能(MeV)
0.92
ピーク放出(nm)
最大発光波長
410~420
光出力(Mev)フォトン 200
減衰時間(ns) 6~30(Epic)
5~15(Crytur)
吸湿性 無し
屈折率 2.16
融点(℃) 1123
硬度(モース) 4
  • 数値はすべて参考です。保証するものではありません。
  • メーカーによって製造環境が異なるため、数値は一定になりません。

御見積方法


最大寸法φ50mm,厚さ200mm
この大きさの中で各種小サイズや研磨などご希望形状に沿って製作加工いたします。
ページ最下部のお問合せフォームからご連絡ください。

  Homeに戻る

「シンチレータ結晶」
取り扱い製品リスト