Gadolinium Aluminium Gallium Garnet(ガドリニウム・アルミニウム・ガリウム・ガーネット)>

GAGG(Ce)-Gd3Al2Ga3O12(Ce)

原子番号 54.4

GAGG結晶は英国、中国から輸入しております。
特徴
  • NaIやCsIと比べ高い密度
  • 非吸湿性
  • 高い発光量
  • 自己放射性がない

GAGGは近年新しく開発されたシンチレータ結晶です。
シンチレータ結晶の中では最も発光量の高く、ピークは520~540nmです。
物理的に頑丈で、ガンマ線、コンプトン電子検出、ガンマ分光法、医療用イメージングなどとして活躍が期待できます。 減衰時間も比較的短いので、高速検出も可能。
吸湿性がないので、高湿環境下でも用いることができます。
Ceドープに加えてMgも添加させることもでき、残光時間を更に減少させることも可能です。
※個々のご注文において、純度解析は行っておりません。


結晶特性

密度(g/cm³) 6.63
エネルギー分解能(%at662KeV) 5.1(5x5x5mm時)
ピーク放出(nm)
最大発光波長
520~540
光出力(Mev)フォトン 60000
減衰時間(ns) 88
吸湿性 無し
波長範囲 480~650
屈折率 1.9at540nm
融点(℃) 1850
硬度(モース) 8
  • 数値はすべて参考です。保証するものではありません。
  • 製造メーカーによって若干異なります。

御見積方法

最大寸法φ50mm,厚さ100-150mm
におけるご希望サイズにて製作加工いたします。

  Homeに戻る

「シンチレータ結晶」
取り扱い製品リスト