Lutetium Aluminium Garnet(ルテチウム・アルミニウム・ガーネット)>

LuAG(Ce)結晶-Lu3Al5O12:(Ce)

原子番号 60.3

LuAG結晶はチェコ(Crytur)、中国の各メーカーから仕入れることができます。
LuAGシンチレータの特徴
  • 高密度
  • 速い減衰時間
  • BGOに比べ発光量が多い

LuAGシンチレータは従来のCeドープされた酸化物シンチレータと比べて更に短い蛍光寿命と高い発光量に着目されています。
へき開や吸湿性もなく、硬度は8.5と硬く、物理的損傷を受けにくい材料です。
また、発光量や照射範囲の良さから他のシンチレーション材料と比較されます。

LuAG(Ce)                 LuAG(Pr)
   
  • 画像KinHeng Crystal

結晶特性データ

LuAG(Ce) LuAG(Pr)
密度(g/cm³) 6.73 6.73
モース硬度 8.5 -
屈折率 1.84 -
融点(℃) 2020 2043
結晶構造 キュービック -
吸湿性 無し 無し
ピーク波長(nm) 535 310
減衰時間(ns) 70 20
残光 - -
放射長511KeV 1.3cm -
光出力(フォトン)
300K(27℃
MeV)
25000 15000~20000
  • Crytur社参照
  • 数値はすべて参考です。保証するものではありません。

御見積方法

最大寸法φ50mm,最大厚さ100-150mm
小サイズや研磨などご希望に沿って製作加工いたします。

「シンチレータ結晶」
取り扱い製品リスト