お問い合わせ

Tel・Fax
045-873-9917
eメール
 
お問い合わせフォーム

光学窓・赤外分析分光結晶
Optical window & Infrared analysis spectrum

光学窓:

主に紫外~遠赤外あたりまでの波長を透過させる専用の結晶ガラス。
波長範囲や熱膨張、潮解性などによって、選定する結晶素材は変わる。フィルターとしても活用される。 専門的な素材であるが故、1枚あたりの単価はBK7などの光学ガラスより高価。サイズが大きいほど結晶育成原価が上昇するため、より高額になる。

赤外分光分析:

約2~25umの間の赤外線を光学材料を通して吸収スペクトルを測定して、その光学材料の元素を検出して分析する方法。主にNaCl,KBr,KClなどが使われている。

取り扱いメーカー

中国 Atom optics, Bojen optics, Castech, Casix,
DalianKari, Epic Crystal, Kinheng Crystal, SIOM, Union optic, U-optics,
英国/米国 Crystran, FairFiled, MTI
欧州(ロシア含む) Altechna, Crystal techno,
Eksma optics, Impex hightech, Korth

御見積方法:

ご要望サイズ、研磨の有無、コーティング有無(波長範囲など)数量をご指定下さい。
基本的に適時製作のカスタム品としてご提供となります。
お急ぎの場合はメーカーのストック品をご紹介いたします。
厚みが薄いもの、大・小直径、台形、長方形、穴開け、半球、錠剤法向け粉末などお応え可能です。1枚からでも御見積できます。

  Homeに戻る

「光学窓結晶
赤外分析分光用結晶」
取り扱い製品リスト