Barium fluoride(フッ化バリウム)>

BaF2結晶

用途:

赤外分析及びレーザー用光学ウィンドウ・レンズなどに活用。
湿気に反応するため、燃料・油資料の分析のためのIR分光法の透過材料として有用。
高品質BaF2はシンチレータとしても利用可能。欧州ではこちらがメイン。

特徴:

バリウムとフッ素の化合物。透明。 天然では存在せず、化学的に製造されます。容易にへき開し、熱衝撃を受けやすい性質があります。 紫外・赤外(140~1100nm)帯域において90~94%前後の透過率を維持。
劇物指定材料。
材料の厚さがCaF2と同じな場合、約100nmほどBaF2の透過範囲が広い。
X線、ガンマ線、高エネルギー粒子の検出に対して応答の速いシンチレータ材です。
CaF2よりも水に対して耐性が低い。
500℃で水に腐食、乾燥環境下で800℃まで使用可能。
CaF2よりも硬度がありますが、熱衝撃には弱い。

グレード:

CaF2と同様にグレードが存在します。
IRグレード
純度を低くして、コストを下げた低価格BaF2。紫外のUV帯域において、性能が制限される場合があります。 中国製の場合、波長指定が厳密ではないとき、低価格を優先にIRグレードになる場合があります。
UVグレード
高品質BaF2。一般的にはこちらがメイン。
VUVグレード
最高品質のBaF2。指定がない限り、通常はUV又はIRグレードが流通します。
シンチレータとしては主にこちらのグレードです。
取り扱い参考サイズ
丸形サイズ DxTmm
(D=φ=直径)
10x0.5, 10x1.0, 10x2.0, 12x2.0, 13x0.5, 13x2.0, 15x2.0, 16x0.5, 16x1.0, 16x3.0, 19x2.0, 20x1.0, 20x2.0, 22x0.5, 22x1.0, 25x1.0, 25x2.0, 25x3.0, 25x4.0
25.4x1.0, 25.4x4.0, 25.4x6.0
30x1.0, 30x2.0, 32x3.0, 35x5.0, 38x3.0, 40x5.0, 50x3.0, 63x5.0, 75x3.0
角型サイズ(WxLxTmm) 10x10x1.0, 10x10x3.0, 13x13x1.0, 16x16x1.5, 20x10x1.0, 25x12x2.0, 41x23x4.0, 50x30x8.0
  • すべて両面研磨品です。研磨の有無の指定及び表面精度については別途お問合せください。
  • サイズはカスタム可能です。上述に無いサイズも製作可能です。
  • 価格は変動いたします。適時お問合せください。
  • 納期は1週間がメインですが、混雑具合によっては1ヶ月程度の製作時間が必要となります。
  • 穴開け加工可能です。

結晶特性

結晶構造 立法晶系蛍石型構造
分子量 175.36
溶解度 0.17g(23℃/水)
融点 1386℃
へき開 (111)
透過波長範囲 150~1200nm
屈折率 1.45
反射損失 6.5%
吸収係数 3.2x10⁻⁴cm⁻¹
dn/dT -15.2x10⁻⁶/℃
dn/du 1.95um
熱伝導率 11.72W m⁻¹K⁻¹(286K)
比熱 410J kg⁻¹K⁻¹
熱膨張係数 18.1x10⁻⁶℃(273K)
密度 4.89g/cc
ヤング係数 53.07GPa
せん断弾性率 25.4GPa
バルク弾性率 56.4GPa
弾性係数 C₁₁=89,.2,C₁₂=40.0
C₄₄=25.4
ヌープ硬度 82k
誘電定数 7.33(1MHz)
ポアソン比 0.343
  • Crystran参照

シンチレータ特性

原子番号 56.9
放射長 2.06cm
発光ピーク波長 310(slow)
220(fast)
減衰時間 620(slow)
0.6(fast)
発光量(Nal:Tl 100%)
(γ線)
20%(slow)
4%(fast)
  • Kinheng crystal参照

透過グラフ


  • クリックで拡大。戻る際はブラウザ戻るボタンでお戻りください。

御見積方法

光学ウィンドウ仕様:サイズ、研磨、数量 ※研磨精度の指定可能。
その他光学仕様:サイズ、面方位、研磨(片面/両面)、数量
以上の内容を当ページ最下部のお問合せフォームからお知らせください。

結晶塊から希望のサイズに沿って削り出しますので、
φ25.4mm、10x10xT3.5mm等自由に設定できます。
比較が必要な場合やご不明点はお気軽にお問合せください。

  Homeに戻る

「光学窓結晶
赤外分析分光用結晶」
取り扱い製品リスト


「シンチレータ結晶」
取り扱い製品リスト