Spinel>

MgAl2O4単結晶-スピネル

DalianKari Optoelectronic Technology

可視光線から中赤外まで透過する結晶特性を持ち、サファイアと同等の硬度を持つ無色結晶です。 熱膨張係数が小さく、熱伝導率が高いため、主に光学、誘電体、IC基板など工業分野で利用されています。 天然宝石のスピネルと異なるので、赤くありません。

提供

中国、ロシアやドイツにある結晶メーカーから生産及び加工しております。
通常で直径2インチまでお好きなサイズで加工いたします。
最大で直径8インチまでご提供可能です。
レーザー結晶のCo:MgAl2O4はリトアニアのAltechna社製品をご紹介いたします。

MgAl2O4特性表

結晶構造 立方晶:a=8.085Å
育成法 CZ法
密度 3.64g/cm³
融点 2100℃
熱膨張係数 7.45x10⁻⁶/℃
モース硬度 8
位相速度 6500m/s at<100>
伝搬損失 6.5dB/ms
透過範囲 0.2~500nm
透過率 約85%以上
サイズ φ2"x0.5mm
φ1"x0.5mm
40x20x2mm
20x20x0.5mm
10x10x0.5mm
その他希望サイズ
面方位 <100>,<110>,<111>
表面研磨精度 Ra<5Å
透過率 約85%以上
  • 単結晶・多結晶どちらでも供給可能です。

御見積方法:

ご要望に応じたサイズ、面方位でご提供可能です。
数量によって価格が変動いたします。

  Homeに戻る

「磁性及び酸化物結晶」
取り扱い製品リスト