Yttrium Iron Garnet(イットリウム・アイアン・ガーネット) >

YIG結晶-Y3Fe5O12

球体YIG単結晶取扱い始めました!
量子情報力学、スピントロニクスを研究している科学者は是非お問合せください。

球体YIG単結晶仕様

直径(mm) 真球度(um) ガウス 表面粗さ(um)
  • φ0.5~φ3.0
    <0.25
    1780
    0.3
  • サイズは0.5mmずつ変更可能です。
  • 価格はお問合せ下さい。数量により単価は変わります。
  • お一つからお求めできます。

YIG単結晶基板取り扱い指標

面方位 直径(角板含む) 厚さ 研磨
  • (111)

  • (001)

  • (100)
  • 1.0x1.0~
  • 10x10mmまで。
  • 主面(111)のみ5x15mm可
  • 0.125~2.0mm
  • エピレディ研磨
  • サイズはカスタム可能です。
  • YIGの生産直径はφ5mm程度です。10x10mmは特殊となります。
  • 公差は±0.05~0.1mmが標準。
  • セラミックの場合は大口径での提供も可能です。
  • Ga:YIG, GGG基板YIG(YIG on GGG)なども取り扱っております。

用途:

YIG単結晶は一種の磁性フェライト材料で、主にアイソレータ用の光学製品に使われます。
YIGで作った真球は磁界の中に置かれると広い周波数で高い共振性を有する、
ハイクオリティな共振器として商業的に活用されております。
弊社取り扱いYIG単結晶はドイツ、アメリカなどから仕入れております。
結晶の育成法はフラックス法、FZ法どちらでも対応、その他ドープも仕入れ可能です。

YIG結晶データ

結晶名 YIG Ga:YIG
化学式 Y3Fe5o12 Ga(x)Y3(Fe5⁻x)12
結晶構造 立方体 立方体
透過率at 1.3um >98% >98%
モース硬度 7 6.9
磁気弾性係数erg/cm³ 6.27 2.45
密度g/cm³ 5.17 5.28
比熱Cal/mol⁻E 4.5 -
ヤング係数 2x10^¹² 1x10¹²
キュリー温度℃ 280 170
ファラデー回転数 220 -
磁気回転比MHz/ガウス 2.8 2.8
屈折率at1.3um 2.25 -
有効係数g 2.0 2.0
抵抗値W/cm 1x10^¹⁴ 1x10^¹⁴
空間群 1a3d 1a3d
磁化飽和 ガウス 1780 400
誘電率 16 16
融点℃ 1555 1545
格子定数Å 12.376 12.360
熱膨張係数℃ 1.04x10⁻⁴ -
ポアソン比 0.29 0.25
吸収係数cm⁻¹ 0.1 -
熱伝導率W/cm℃ 0.074 -
異方性定数erg/cm³ -6.2x10³ -1.7x10³
磁歪定数(111) -2.73x10⁻⁶ -0.99x10⁻⁶
磁歪定数(100) -1.25x10⁻⁶ -0.95x10⁻⁶
  • 数値は参考値です。保証するものではありません。
  • 訂正・修正すべき点があればご指摘ください。
  • ”-”はデータ無しです。

御見積のご依頼はサイズ、面方位、研磨の有無などお知らせください。
至急必要な方はメーカー在庫品をご紹介いたします。

  Homeに戻る

「磁性及び酸化物結晶」
取り扱い製品リスト