Crystal Quartz>

水晶結晶

水晶には結晶軸に沿って様々な物理特性や光学特性が変化する性質があります。

圧電(piezo)現象

ピエゾ効果:圧力センサー、ジャイロセンサーなど。
逆ピエゾ効果:SAWフィルター、発振器など。
主にATカット(35°15')光軸を用います。
切り出し角度方位によって異なる圧電特性が生じるので、周波数や振動モードによってCTやDTカットなど異なる光軸が使用されます。

表面弾性波

SAWデバイス:周波数(SAW)フィルター。

光学現象

複屈折性:波長板や光学フィルター。
主に45°光軸を用います。
1/2波長板,ゼロオーダー波長板などもカスタム品から多数取り扱っております。

提供

用途によって国内外の水晶専門メーカー品をご紹介いたします。
パッケージ化される前の水晶ブランクも取り扱っています。
水晶のサイズや形状、Zカット、Yカットも自由に設定できます。

結晶軸

  • クリックで拡大。戻る際はブラウザ戻るボタンでお戻りください。

御見積方法:

水晶の用途などをお知らせください。
水晶の角度軸、サイズ(形状)、数量が決まっていれば御見積はスムーズです。
周波数や強度などデータが必要な場合は適時、メーカーのアドバイスに沿ってお答えいたします。

  Homeに戻る