Triglycine Sulfate>

TGS/DTGS単結晶-硫酸トリグリシン

誘電体

強誘電性。BaTiO3より飽和分極が小さい。圧電センサー素子として使われる結晶材料です。 DTGS結晶はTGSより高いキュリー温度があり、TGSと比べてより検出の温度範囲を拡張することができます。

提供

当該結晶はロシアGirmet社よりご提供しております。

TGSとDTGS特性表

結晶名 TGS DTGS
化学式 (NH2CH2OOH)3H2SO4 (ND2CD2OOD)3D2SO4
密度(g/cm³) 1.66 1.7
キュリー温度(℃) 49 57~62
誘電係数(e)
1kHz, Ebias=5kV/cm, 25oC
30~35 18~25
誘電正接(Tgd)
1kHz, Ebias=5kV/cm, 25oC
0.02~0.001 0.03~0.001
焦電定数(g)
C cm⁻² K⁻¹x10⁸
3.3~4 2.5~3
取り扱い参考サイズ
mm
5x5x1
10x10x1
25x25x1
5x5x1
10x10x1
25x25x1
  • TGSは最大120x120mm,DTGSは100x100mmまで御見積できます。
  • 上記は参考値です。サイズもカスタム可能です。
  • (010)面にへき開があります。

Triglycine Sulfate doped with Alpha-alanine>

ATGS,ADTGS単結晶
アルファアラニンドープ硫酸グリシン

用途

IR検出器、放射線モニタリング、天体望遠鏡など。
ATGS結晶はアルファアラニンをドープすることにより、TGSのドメイン構造を改善・調整した強誘電体素材として活用できます。

結晶名 ATGS ADTGS
化学式 (NH2CH2OOH)3H2SO4 (ND2CD2OOD)3D2SO4
密度(g/cm³) 1.69 1.7
キュリー温度(℃) 49 57~62
アルファアラニン濃度
%wt
10,20,30 10,20,30
  • 密度はドープ濃度によって変化します。
  • キュリー温度は重水素化レベルに依存します。
  • 製造サイズはTGS,DTGSと同じです。

御見積方法:

型番などございません。サイズ、面方位、研磨などご指定下さい。
数量によって価格が変動いたします。

  Homeに戻る