Piezoelectric(圧電結晶)>

LiNbO3圧電素子-ニオブ酸リチウム

LiNbO3結晶は主に日本国内、中国、ドイツから輸入しております。

ニオブ酸リチウム結晶(以下LN)は圧電素子、非線形光学など、
その機能には様々な分野の原材料として重宝されている結晶です。

特に圧電素子材料の中で非常に有効な結晶として活躍しており、
強誘電体特性を応用したSAW(表面弾性波)フィルター市場に最も多く流通し、
現在もLNの生産量は増え続け、高品質で機能別ウェーハを研究、開発し続けています。
弊社は国内・海外のLN製造メーカーから標準品、カスタマイズ品など、
様々な基板・ウェハーを取り扱い、研磨・成型加工、ARコート、誘電膜コートなど
各種オプションにも応じることが可能です。

弊社はLNの表面が黒い山寿セラミックス製Black-LN、
NANOLN製TTV1umの超平坦なLiNbO3など特殊ウェーハも扱っております。

LN結晶データ

結晶構造 三方晶系
結晶格子 a=5.148Å、c=13.863Å
融点 1255℃
キュリー温度 1140℃
モース硬度 5
密度 4.64g/cm³
弾性係数 C(E)₁₁=2.33(x10^11N/m2)
C(E)₃₃=2.77(x10^11N/m2)
透過帯域 420-5200nm
半波長電圧DC 電界 ||z軸, 光 ┴z軸:3.03KV
電界 ||x軸またはy軸, 光 ┴z軸:4.02KV
熱伝導率(25℃) 38W/m/K
熱膨張係数(25℃) ||a,2.0x10⁻⁶/K
||c,2.2x10⁻⁶/K
抵抗値(200℃) 2x10⁻⁶Ω/cm
相対誘電率 εS11/ε0=43、εT11/ε0=78
圧電ひずみ係数 D₂₂=2.04(x10⁻¹¹C/N)
D³³=19.22(x10⁻¹¹C/N)
電気機械結合係数 Kt 0.20 K31 0.028
電気光学係数 γT³³=32pm/V, γS³³=31pm/V
γT³¹=10pm/V, γS³¹8.6pm/V
γT²²=6.8pm/V, γS²²=3.4pm/V

LNウェハSAWデバイス仕様

面方位 直径 厚さ ウェハー表面
  • 36°Y

  • 41°Y

  • 64°Y

  • 127.86°Y

  • 163°Y
  • 76.2mm
  • 100.0mm
  • 0.35mm
  • 0.50mm
  • ミラー研磨

形状を3x3mmなどのチップ型、Φ20mmの丸型など色々なサイズへの加工対応もしております。

御見積

下記お問合せフォームまたはメールから、
サイズ、面方位、研磨、数量
以上を下記お問合せフォームよりお問合せください。
不明な点及び標準規格をご要望の場合は指定なしでお知らせください。

  Homeに戻る