お問い合わせ

Tel・Fax
045-873-9917
eメール
 
お問い合わせフォーム

Piezoelectric(圧電結晶)>

BaTiO3圧電結晶-チタン酸バリウム

仕入先:

中国Physcience、ドイツFEEなど他
※Physcience社は常々連絡が取れなくなりますが、弊社はメーカーとのコネクションが豊富で非常にスムーズに連絡を取ることができ、万一のトラブルを極力回避することができます。

参考御見積仕様

面方位 (001),(100),(110),(111)
ポーリング処理 (001)【指定無き場合】
サイズ 3.5*3.5*t0.5, 7*7*t0.5
10*10*t0.5,  10*10*t1.0
ご希望のサイズにて製作可能です。
研磨 両面、片面、アズカット。
ドープ ドイツ製にて希望する添加物を承ります。

化学式:BaTiO3(英名:Barium Titanate)

圧電分野において、非常に強い・高い誘電特性を持つ代表的な材料。
用途として、セラミックコンデンサ、セラミック積層コンデンサがある。
主に粉末から焼結させたセラミックス(多結晶)として用いることが多いが、
単結晶としての用途も少なからずある。
フォトリフラクティブとしてもたまに注目される結晶材でもある。
フォトリフラクティブ結晶としてはこちらをご覧ください。

BaTiO3はペロブスカイト構造をもった結晶で、キュリー温度約120~125℃以上から
立法晶系構造(強誘電体化)に変わり、常温(120℃以下)で正方晶系の結晶構造へと
変化します。(常誘電体化)
この際、結晶構造が変わる結果として、外部から圧力や電界を加えずとも分極が生じます。
これを自発分極と呼びます。自発分極は外から電界を加えることによって、
分極の向きを反転させることができます。このことを強誘電性と呼ばれています。

再度、立法晶系(120~125℃以上)になると、自発分極が無くなります。
反対に、キュリー温度以下に冷却(120~125℃以下)すると、
結晶系が相転移(立法晶→正方晶)して、C軸方向が伸び、正負のイオン分子が変移し
その分、他の軸が縮んで再度自発分極が発生します。
比誘電率はこのキュリー温度である強誘電体と常誘電体の境目が一番高くなる。

※この説明とは別に経験則ながら温度として13℃以下になると結晶基板が割れます。

キュリー温度 強誘電体と常誘電体へと変わる温度。
ここでは120~125℃としております。
強誘電体 比誘電率が高い反面、損失も大きい。
常誘電体 比誘電率が約100以下と低い反面、損失も小さい。
分極処理 英語でPoling。
結晶材に直流高電界を印加して圧電活性を与える工程。

御見積方法:

弊社では多結晶・単結晶どちらでも取り扱っています。
ご要望に応じた面方位、サイズでご提供可能です。
分極処理(ポーリング処理)は標準仕様です。無用な場合はお申し出ください。
単結晶でのご依頼の場合、分極処理が標準仕様のため、通常はシングルドメインです。
マルチドメインがご要望の場合、ご依頼時に指定してください。
受注生産のため製作に大体1〜2ヶ月要します。基本的に在庫販売はしておりません。
製造元に結晶ストックがあれば、製作期間が半分以上短縮可能な場合もあります。

注意点:

  • 弊社取り扱いBaTiO3は国外からの調達です。
    納品までにいくつかのリスクがございます。
  • 当該材料は劇物指定材料です。取扱いは十分注意してください。
  • 13℃以下で結晶構造の変移によるストレスに耐えられず、割れてしまう可能性があります。
    納品までに割れてしまった場合は再製造による納品又はキャンセルのご相談となります。※再製造の費用は弊社負担です。
  • 保管には温度調節・維持のできる設備が必要となります。
  • 輸送の際、乾電池式簡易ヒーターに包まれて空輸されますが、そのヒーター装置が
    対テロ対策の影響で、時限式爆弾と誤解され稀に税関審査に時間がかけられてしまう
    恐れがあります。また出荷拘留措置が取られる場合や開封検査される場合があります。
  • 納期は1~2ヶ月と長めに設定させて頂きますが、上記の理由もありますのでご計画は余裕をもってご検討ください。結晶塊ストックがある場合は約1~4週間です。
  • 製品納品までは保障しておりますが、以降はお客様の責任となります。
    納品後は速やかに製品確認及び保管に徹してください。
    納品後の返品・交換は致しておりません。

他にご不明な点はお気軽にお問合せください。

  Homeに戻る