Dysprosium(ジスプロシウム)>

Dy単結晶

原子番号:66
希土類元素(レアメタル)のひとつ。
1886年フランスポール・ボアボードラン(PE Lecoq de Boisbaudran)氏によって、
ホルミウム化合物から単離して発見された。
ランタノイドとも呼ばれ、硬い銀色の金属。
空気(酸素)で酸化、水に溶ける。
低温化で強磁性を示す。磁石製造の合金素材として活用される。

結晶特性データ

結晶構造 斜方晶
育成法 チョクラルスキー法
フローティングゾーン法
純度 99.95%~99.99%
密度 8.55g/cm³
融点 1412℃
沸点 2562℃
熱伝導率@298.2K 0.107W/cm/K
熱膨張率 10x10⁻⁶K⁻¹
気化熱@2562℃ 672k-cal/gm
ポアソン比 0.247
比熱@25℃ 0.0414cal/g/K
電気抵抗率@25℃ 57.0Ωcm
熱伝導率(300K) 16.2W(m.K)
ヤング率 61.4GPa
剛性率 24.7GPa
体積弾性率 40.5GPa
  • 参考MATECK及びAMERICANELEMENTS
  • 数値はすべて参考です。保証するものではありません。

御見積方法

最大寸法φ7~8mm前後
小サイズや研磨などご希望に沿って製作加工いたします。

  Homeに戻る

「金属結晶」
取り扱い製品リスト