Beta barium borate(βメタホウ酸バリウム)>

BBO非線形結晶-BaB2O4

仕様一般例:

BBO
1064.0(o)+ 1064.0(o)= 532.0(e)
At theta = 22.9 deg.
deff = 2.01 pm/V
※上記の"deff"値は変換効率への効果であるNLO係数を示します。

仕入先:

Castech,Casix,Altechna,Exsma,Impex HighTech、他

特徴:

一軸性結晶で、層状構造を持つため異方性が強く、大きな複屈折を有する。
その結果、SHG限界波長は205nmと短くなる。また、非線形光学定数が大きいといった特徴も持つ。 Nd:YAGレーザーの4HG,5HGが可能であるが、複屈折が大きすぎるため、角度・温度変動に対する許容幅が狭くなり、さらにウォークオフ角も大きくなる。 加えて、吸収端が190nmと比較的長波長にあるため、高出力深紫外光発生時に光損傷が問題となる場合がある。 一方で、薄い素子を必要とするフェムト秒パルスの波長変換に適しており、フェムト秒Ti:sapphireレーザーからの可視、紫外光発生などに利用されている。


  • 以下の文献より抜粋。
    レーザー技術フロンティア
    2007年 J. Plasma Fusion Res. Vol.83, No.8 (2007)706-609
    2.3レーザー波長変換技術 吉村政志氏、森勇介氏、佐々木孝友氏
    ※結晶説明において文献を利用いたしましたが、文献の各製作者様は弊社と関係ございません。

実績:

商業的にはBBOで205nmを出力させることはほぼありません。
吸収が大きいので、相当な低出力が出射されます。
湿気に弱く、ARコーティングやPコーティング(保護膜)を必ず実施いたしますが、
ご希望によりコーティング無しでも提供可能です。
厚み0.01mm前後のBBO結晶も提供可能です。
ホルダーも標準・カスタマイズどちらも承っております。
LBOは温度調整が効きませんが、BBOは若干の温度調整が効きます。
オーブン&コントローラも御見積可能です。
変換効率は約33%前後です。

損傷閾値/Damage threshold

LBO >10GW/cm²@10ns, 10Hz, 1064nm/polishing only
>1GW/cm²@10ns, 10Hz, 1064nm/AR coated
>500MW/cm²@10ns, 10Hz, 532nm/AR coated
BBO >500MW/cm²@10ns, 10Hz, 1064nm/AR coated
>1GW/cm²@10ns, 10Hz, 1064nm/polishing only
BiBO >300MW/cm²@10ns, 10Hz, 1064nm
KTP >450MW/cm²@10ns, 10Hz, 1064nm
KDP >5GW/cm²@10ns, 10Hz, 1064nm
KD*P >3GW/cm²@10ns, 10Hz, 1064nm
RTP >600MW/cm²@10ns, 10Hz, 1064nm

御見積方法


ページ最下部のお問合せフォームより、
入力・出力波長、サイズ・位相整合角度、数量をご提示ください。
ご不明な場合、出力波長、入力レーザーの仕様や環境温度をご提示ください。
最適なサイズ・位相整合角度とコーティングで御見積いたします。

  Homeに戻る

「非線形結晶」
取り扱い製品リスト